So-net無料ブログ作成

Lamborghini Gallardo LP560-4 [ミニカー]

画像 224.jpg
ランボルギーニといえば、シザースドアにV12エンジン・・・。
その両方を持たないランボルギーニ・ガヤルド。
アウディの傘下に入り、そのアウディの思想の基に開発されたV10のガヤルドは、それでも間違いなくランボルギーニらしさを持っていると思います。
そんなランボルギーニ・ガヤルドの最新作がこのLP560-4です。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ガヤルドLP560-4は5.2リッターV10エンジンをミッドシップに搭載、560馬力を発揮し4WD・・・。
LPはエンジン縦置きという意味ですので、おのずと名前の意味が見えてきますね。
ちなみに本場のガヤルドの発音は”ギャラーゥド”って言ってたように思います。(確か・・・。)
クンタッシをカウンタックと呼んでしまう国ですからね(笑)

画像 216.jpg
さて、今回購入したのはAUTOart製1/43のガヤルドLP560-4です。
実はこのサイズでは、業界大手のMINICHAMPSからも同じ白のモデルが出ています。
値段も似たようなもので(PMA¥4410、Aa¥4200)、どちらを買おうか悩みました。
ミニチャンプスはやはり老舗なんですが、ことAaと比べると(個人的な感格差はあると思いますが)Aaの方がシャープなラインになっていると思います。
フロントライトの組みつけが甘かったりラインがゆるいような気がして・・・。
そして一番の違いは”ホイール”ですね。
ミニチャンプスは純正?のアポロという放射状のホイールを履いているんですが、Aaはどうやらオプションのカリストを履いているみたいです。
訂正 コメントでご指摘いただきましたが、ミニチャンプスの履いているのがCORDELIA、Aaの履いているのがAPOLOです。両方オプションのようですが、オフィシャルフォトに多く出ているのがミニチャンプスとおなじCORDELIAですね。

画像 217.jpg


そしてなんといっても、AUTOartの43はフロントがステアする!


画像 223.jpg
と思ったら。

見事にオミット。。。

コレはがっかりしたー。。。



画像 218.jpg
でも、この姿を見たら・・・前輪が切れないなんて、それがなんだよ!って気にもなりました(笑)

画像 219.jpg画像 220.jpg画像 221.jpg画像 222.jpg
非常にクゥオリティが高いと思います。
青や黒が先行発売していましたが、白を待っていた甲斐がありました。



画像 225.jpg
スーパーレッジェーラやAaのレベントンも欲しくなってきた。。。
このレベントンは。。。モンドの安物(¥1000)です!

ムルシエラゴSVも!


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

HIROKI

はじめまして。

LP560-4、今回はPMAよりもAaに軍配が上がった感じがありますね!
イメージカラーのホワイトも映えます。
最近の同社の1/43は、フロントステアが出来ないものが多いですね。
コスト高を避けるためでしょうか。
あ、そうそうこのモデルが履いているホイールなんですが、
どうやらこれはオプションではなく純正(つまりアポロ)みたいなんです。
ネットなどの宣伝文句には「オプション」と書かれてましたが、
実車の公式サイトなどで見るメッシュホイール(コーデリア)と、
もう一つ別パターンのホイール(カリスト)がオプションのようです。
by HIROKI (2010-01-27 19:25) 

トアルコ・レクター

HIROKIさん、コメントありがとうございます!!
ちょっと離れてて、コメント頂いたのに大変失礼しました。
そうですね、さんざん悩んでAaだったんですが、理由の1つのステアがないときには正直ギョッとしました。
ホイールの件、ありがとうございます!
私も調べてみたんですが、なかなか容としてしれず…公式写真に多いアポロがミニチャンプスだったのでなやみどこでしたね。
by トアルコ・レクター (2010-02-07 12:41) 

トアルコ・レクター

本分訂正いたしました。(^-^)v
ありがとうございます、よろしくお願いいたします。
by トアルコ・レクター (2010-02-09 12:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。