So-net無料ブログ作成
検索選択

ASTON MARTIN V8 VANTAGE [ミニカー]

画像 002.jpg

アストンマーティンのラインナップで、入門用に位置付けられているのがこのV8ヴァンテージ。
通称”ベイビーアストン”と呼ばれています。
4.3リッター385psのV8エンジンをドライサンプ化し、フロントミッドシップに搭載。
ポルシェ911やフェラーリF430等を直接のライバルにもつホットモデルです。

ベイビーなれど1500万。価格は十分アダルトです。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村画像 006.jpg

今回紹介するのは、先に書いた通り”アストンマーティンV8・ヴァンテージ”ですが、実は2メーカーの商品を持っております。
以前購入したのが赤い方、ixoジュニアと呼ばれるixoの廉価版です。
廉価版のため、定価でも¥2000誌なかったと思います。
近日ixoブランドでもグリーンが販売されていたかと思いますが、正直なところひどい出来です。
画像 004.jpg
たとえば、フィギュアなどで人形の顔が全くといっていいほど似ていなかったら、やはり怒りますよね?
ミニカーにとってフロント部分というのはやはり命かと思いますが、そのフロント部分が”致命的なまでに”似ていないのです。
買ったはいいものの、正直紹介するのに躊躇いを感じていまして、後姿だけでもどこかで登場させようかとも思いましたが、先日セカンドハンド品でミニチャンプス製を発見しました。
画像 005.jpg
ミニチャンプス製なんですが、パッケージを見ると通常のミニチャンプス製とは違い、黒一色にASTON MARTINのロゴとネームがプリントされています。
詳細は分かりませんが、メーカー別注でしょうか?
画像 009.jpg画像 011.jpg画像 010.jpg
さすがはPMA、V8の特徴を良く捉えているだけでなく、非常に細かいところまで良く出来ています。
思うにixoは鼻が長すぎでライトの形の帳尻が合わなくなっているように感じます。
DB9のそれに非常に似ていますので、「ん~?こんなもんじゃね?」なんて雰囲気で作ってしまったのか・・・。
正直、このixoに金を払う価値を見出せないくらい、PMAは良く出来ています。


画像 018.jpg
で、PMAのアストンといえば、マイフェイバリットモデルのひとつ、DBS。
イギリス出身のアストンに石畳とレンガの背景はぴったりですね♪

画像 017.jpg画像 016.jpg
確かに値は張りますが、それに見合った所有欲を満たしてくれる、非常に良いモデルです。

「迷ったときは買え」
コレクター道の名言ですが、手に入れたくなったときにもう売ってないのはこの世界では良くある事。
今回のV8は良縁だったと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

HIROKI

こんばんは。
ixoの方は、僕もDB9かと思ってしまいました。テールは間違いなくV8なので、なんだかニコイチみたいですね(^^;
PMAの方は、僕はだいぶ前に手放してしまいました。なぜ手放してしまったのか自分でも疑問がわくぐらい、気に入っていましたしよく出来たモデルですよね!
DBSも、相当クールなモデルですね♪
幾分間延びした感じのあるDB9から、上品でスタイリッシュに進化していてカッコイイ!
by HIROKI (2010-02-20 00:30) 

トアルコ・レクター

HIROKIさん、こんにちは~♪
w(゜ロ゜;)wえ!手放してしまわれたのですか!それはもったいなかったですね。。。
DBSは欲しくて欲しくてしょうがなかったんですが、ずっと品物がなくってALFA159とのセットで購入しました。
再販がずっとなかったのに、TOP GEARモデルでようやく再販。Alfaもかっこよかったので良かったのですが、もう一個買いそうになってしまいました。
ixoは・・・ニコイチ!うまいですね~、ホントそんな感じですよね!
by トアルコ・レクター (2010-02-20 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。