So-net無料ブログ作成
検索選択

4年3組V8先生(Vol.3) [ミニカー]

画像 016.jpg

はい、じゃあ3時限目はじめます。
日直~。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

画像 018.jpg
はい、3時限目の講義は、AUDI R8ですね。
登場は2003年、フランクフルトで発表されたコンセプトモデル、ル・マン クワトロが元祖になります。
販売が開始されたのは2007年ですか。
ル・マン24時間レースに積極的に参加しているアウディが、そのテクノロジーを活かして開発したスーパーカーである為、名称もそれに習ってR8と名づけられています。

エンジンは、R8レースカーのテクノロジーが詰まった4.2L FSI 直噴 V8 DOHCを搭載。
最高出力420ps/7,800rpmを発生し、オイル循環にはドライサンプ方式が採用されています。
基本的にはRS4と同じなんですかね?ドライサンプではないと思いますが。
価格はMTで¥16,170,000、Rトロニックで¥17,170,000です。(RS4が¥10,000,000くらい?)

画像 017.jpg
この車は見たとおりミッドシップ・レイアウトをとっております。だからといってMRと書くのは誤りです。
MidshipですがRear駆動ではありません。Quattro=AWDですので、強いて言えばMAですか。
モビルアーマーみたいですね。
このミッドシップ4WDの機構は、傘下のランボルギーニ・ガヤルドの機構をベースにしているようです。
そのため最初にR8の話を聞いたときは、V10エンジンだとずっと思っていました。
ちなみに5.2リッターのV10を積んだR8もその後リリースされています。
約¥20,000,000ですが、ガヤルドのLP560-4で¥25,000,000以上します。
(ただ、ガヤルドのほうが35ps位出力が高いです。)

画像 019.jpg
アウディR8のニュルブルクリンク・ノルドシュライフェのタイムが8分04秒、アストンマーチンV8ヴァンテージあたりは、性能面や価格面で直接のライバルになりますかね。
ちなみにRS4は8分09秒。コレもすごいな。
実際、若干地味な感じのあるAUDIにあって、R8は異色のモデルですよね。

画像 020.jpg
モデルは既出ですが、ポテトカーブランドのWELLY製です。
価格は¥1,260程度ですので多くは望めませんが、それでもよく出来ていると思います。
R8は人気車種だと思いますが、そのわりにリリースが少ないような気がします。
このほかにモデル化しているのはシュコーですかね?
高価なモデルには比べるべくもありませんが、コストパフォーマンスは高いので、見つけたら”ネタ”でGETしてもいいかと思います。
ちなみに写真シルバー×ブラックプレートですが、ホワイト×ブラックプレートも出ています。

それでは3時限目を終わります。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。