So-net無料ブログ作成
検索選択

4年3組V8先生(Vol.5) [ミニカー]

画像 012.jpg

継続は力だそうで。。。

では、5時限目はじめますか。

日直ー!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

画像 007.jpg
2007年は、スポーツカーにとって結構当たり年だった気がします。
日産GT-Rやランボルギーニ・レヴェントン、フェラーリ430スクーデリアやアストンマーチンDBS・・・。
LEXUSのIS-Fなんかもこの年だっけ。

そしてBMWがこの年に送り出したのがこのE92型M3。
M3といえば、BMWでも最も注目を集める車の1つ。まさに千両役者の一台です。

画像 008.jpg
E92型の3シリーズ・クーペをベースに開発されたM3ですが、335iが伝統とも言うべき直列6気筒の3リッターターボエンジンであるのに対し、4リッターV8エンジンをチョイス。
シルキーシックスといわれたBMWの直列6気筒を搭載しないM3に、ファンからは賛否両論だったようです。
そういえば、スカイラインGT-Rの話に似てますね。「直6にあらずんばGT-Rにあらず」。
ただ、ライバルのAUDI・RS4やメルセデスのC63AMGなどがV8エンジンを搭載している事、そしてM5やM6がV10エンジン搭載車となって差別化できていることからもV8搭載にGoサインを出したようです。
限り有るエンジンスペースを有効に使おうとすれば、排気量アップにはV型の選択は合理的ですね。
GT-RもV6エンジンになりましたし。

画像 014.jpg
大人気だったE46型M3と比較すると、大きくなったボディや豪華な装備などのおかげで、車体重量はかなり増加したそうですが、そこはさすがのBMW、カーボンルーフやアルミボディなどで80Kg増の1630Kgに抑えているそうです。
外見上でもこのカーボンルーフがアクセントになっていますね。
そして、ボンネットにはV8エンジン搭載する為の逃げが。

画像 010.jpg画像 009.jpg
価格も約1000万・・・。国産のライバルといえば、GT-RやIS-Fかな?
両方とも7~800万ぐらいかな?絶対的な性能ならGT-Rが一番お買い得。
でも・・・と考えてしまう魅力がこのM3にはありますね。

画像 015.jpg
こんかいのモデルはPMA・Minichampsです。
ミニチャンプスはBMW特注モデルもやっていますが、ナンバープレートや特注ケースなどで、ノーマルより数千円高くなっています。
また、一番欲しかったアルピンホワイトも、どうやら特注でしか販売していないようで。。。
何色にしようか悩んだところ、イメージできたのがこの赤でした。
前回紹介したM3GTRと比べると、天と地ほどの差があります。これもボンネット開閉機能があるのにもかかわらず、ですよ。
画像 013.jpg
ただ、やはりこれが非常にこのモデルのデザインを損ねているように思います。
チリがこのサイズでは致命的なまでに目立ってしまいますので、無いほうがいいです。
目立たない黒にしようかとも思いましたが、折角のカーボンルーフが目立ちませんし、写真に取ると黒い塊になってしまいます。で、シルバーのホイールだけ目立ってしまって・・・。

開けてもこの程度のものしか見えないんですから、閉めっぱなしでいいじゃん。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。